<< うーん・・どうすればいいんだ? さて改めて鹿島戦 >>

バカウケー(・∀・)

名古屋の応援番組ってなんかいっぱいありますじゃないですか。まぁ当然見れないんですが。
でもこないだから唯一「グランパスSTADIUM」とかゆーのがCS全国ネットになったので
まぁ見れるもんなら見てみようかな~と思いまして、契約してみたんですわよ。(また無駄に金つかってしまった・・鬱)

しかし、全国ネット開始一発目の放送は綺麗さっぱり録画に失敗しまして、その再放送をようやく一昨日の日曜日に見れたわけなのです。
で、その感想なんですけれども・・・・

あまりの正直さに、もうおばちゃん大ウケ!(´∀`)

あのー、普通応援番組って、見てるこっちが白々しいなぁ・・と思うくらい、前向きな作りじゃないですか。
2000年の川崎とか、あれだけどう見たって降格一直線間違いなし!であるのに
「まだ望みはあるぞ諦めるな!ファイト!フロンターレ!」とかなんとか、いや、ないから!と突っ込みたくなるくらい前向きで。
「少しずつかみ合ってきてるぞこれからだ!ファイト!フロンターレ!」とかなんとか、いや全然かみ合ってねーから!
とやっぱり突っ込みたくなるくらい白々しくて。
それは連敗街道まっしぐら!な99年のフォルサ・アントラーズとかでもそーだったし。

番組側はあくまで前向き、で、見てるこっちがそれに突っ込むっつーのが、どのチームの番組でもお約束だと思ってたんですよ。

だがしかし・・名古屋は応援番組を数多く抱えてるだけに、独自の番組色を出そうとしているのか?
そして、この番組のコンセプトは、ひたすら正直に、そして辛口、毒舌、ねがちぶ!ってヤツなのでしょうか?と(笑)

まずそもそも、息抜きさせてくれない。ひたすら選手のインタビューを流す流す。
それもまた「そこまでばか正直にネガティブ全開発言でなくてもいーものを・・」と思えるくらい選手のコメントが後ろ向き。
そんな後ろ向き発言を、これでもか!これでもか!とひたすら他の呑気な企画モノでお茶を濁すことなく、延々と流し続けるのね。
ある意味ものすごーく立派(笑)

そして何が一番ヨソにはない特徴かといえば、
たまに選手が白々しいことをゆうと、司会者がそのコメントにつっこむんですよね!
本来前向き姿勢の権化であると思われる司会者自らがつっこむんです。

その最たる例が、直志の「形で崩してる場面も多いし・・云々」のインタビュー映像に対するスタジオでの発言

「あんま形で崩した印象はないんですけどーーーーー」

ばかうけ!!!!しょ、しょーじきものすぎるーてかそのとーりなんだけどねーーーーーーーー!!(≧∀≦)
一体何の根拠があって、形で崩せてるとか言いやがるかこの野郎!とか突っ込む前に突っ込まれちゃいましたヨ♪
(←てゆーかこれがファンの発言なのだろうか、そもそも)

アシスタントのおねーちゃんも、これまた一味違う。
現在4位でこの先けが人とか帰ってきたら、また変わってくると思いますよ、とかなんとか、
サッカー番組に出てくるには、あまりにもお堅い感じのおじさんが、とりあえず前向きにゆーてるのに、その変わってくるという事に対して

「一歩ちょっと間違うと・・がががーーーっと・・・(落ちる)」と、またまたねがちぶ発言!

いやーウケタウケタ、かなり大笑いしながら見ちゃいました。
まーねー、ある意味まじめにここまでとことん、悪いとこをひたすらほじくり返してんのも凄い!と思います。
絶対楽観主義になれないですわね、これ見てたら(^^;)

放送回数少ないのが残念ですが、毒吐き番組として楽しみにしたいと思いま~す♪
[PR]
by nabo17 | 2005-05-31 20:58 | つぶやき
<< うーん・・どうすればいいんだ? さて改めて鹿島戦 >>