<< 服部公太癒し化計画大失敗@川崎... ぶっとんだ(-_-;) >>

ささやかな楽しみ

さて、今日は関東者に許された唯一のお楽しみ、グランパススタジアムの放送がありました。

で、別に見んでもえーけども、清水戦のしょぼくさい様子とか、(ホントにすげぇ失点だったんだな。。)
これは改めて映像で見れて良かったよ!なセレッソ戦のカウンターのシーンとか、直志の何故外すシュートとか(-_-;)
鹿島戦とかのダイジェストをやって、中山ゴンタロの入団会見もようやく見れて、
やれやれ、やっと川崎と名古屋の時差をささやかながらも埋めれたよと(笑)

今回は、そんなに突っ込みもなく、当たり障りなく淡々とした番組の進み具合でしたので
まぁとりたてて書くこともないんですけども・・・

ただ俊哉の入団会見・・・あれって・・・あれって・・・・

名古屋入団会見とゆーよか、磐田退団会見と呼んだ方がよいくらいな俊哉の切なさ全開ぶりじゃなかったですか?

ゴンタロの入団会見と見比べると更にそう思うのですが(^^;)

大体そもそも、俊哉の顔、アップにしすぎなんですよ!画面いっぱいに俊哉の顔なんですよ!
その辺はゴンタロと差別化を図っての大物待遇と思われますよ!(笑)

で、目が・・・俊哉の目がおびえた小鹿のようなんですよ!
「・・な、泣き出しちゃったらどうしよう・・」と画面見ながら思ってしまうくらい、やけに揺れる瞳・つぶら俊哉。いじらしくかわいいんですよ・・(ボソ)
そんな小鹿ちゃんな目で延々と3分間半カメラ目線で語りかけ続ける俊哉なんですよ。
言葉を選ぶためらいの間とかもそのまんま流すから・・余計にしみじみ感が募る。俊哉オタなら撃沈ですよ、って知らんが。
大丈夫だよ俊哉、みんな怖くないからね、ね、大丈夫だから、よしよし。と頭撫でてあげたくなったがちょっと待て、33歳だ。

まー、あれが藤田俊哉の常日頃からの喋りモードであるに過ぎないのかもしれんのですが
ちょっとあまりに入団会見!という場で見るには、しんみりしみじみしすぎな様子にウケテしまいました(笑)
[PR]
by nabo17 | 2005-06-12 21:19 | つぶやき
<< 服部公太癒し化計画大失敗@川崎... ぶっとんだ(-_-;) >>