<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

こゆとこがJ1?(^^;)

しつこく引っ張ります磐田戦(笑)しつこく見返すシュートシーン。
うーん、左足なんだな~~2得点とも。
実際のとこ、利き足は右だよね?(^^;)でも左であんだけ打てるもんなんだぁ~。

ワシがずっと見てきたJ2チームの選手は、たまたま左脚を傷めた時
「でも左で蹴ったりすることないからいーんだけどね」なんて事をゆーてたし
(まぁ右で打ってもしょぼしょぼシュートしか打てない人ではあるのだが(←酷))
他にも「当たれば凄いけど、どこに飛ぶか自分でも分かりませんねぇ、左足」なんて事ゆーてる人がいたりして。
直接そういう言葉を聞かされてたから、右と左のシュート精度は違って当然、そもそも打てなくても当然!くらいな事思ってたんですけど、
それを直志はあっさり気にせず打っちゃって、持ち替えもせずに打っちゃって、んでもって決めちゃうんだものなー。
うーん凄い!(・∀・)とか思ってしまうワシは、やっぱりJ1慣れしてないらしい・・。

J1だと、やはりこんくらい普通なんでしょうかね。
つか直志にとっちゃフツー?どっちで決めたのが多いのだろうね、調べようがないが・・つか調べてもしょうがないが。
つかJ2でも得点力のある選手だったら、こんくらい当たり前のことなのかも。
見てる範囲が狭すぎるんだな~、自分(苦笑)

と、まぁネタがないのでこんなことをいちいち。
あーこれから一ヶ月も何書こう・・いや、書かなくてもいーんだけど。
こういう時、応援番組とか見れたらいいのにな~としみじみ思うよー。
あれは中断中には特に!一服の清涼剤のような役目を果たしますよね、ええ。ゆってもせんないことではあるが・・。

とかなんとか考えてる暇はありません。
何しろHOT6追いかけまわしてる間、後回しするだけ後回しにした持ち帰り仕事がこの先には待っている・・タダ働きなのにぃ・・・・・_| ̄|○

@どうでもいい画像@
ロスタイムに傷んだ直志の様子。
d0037533_1195053.jpgイタイイタイ(笛まだ?)


d0037533_1202851.jpgイタイ振りイタイ振り(笛まだ?)


d0037533_1211376.jpgやっと鳴ったよ(鳴ったと同時におもむろに立ち上がる)


d0037533_122722.jpgあっさりと勝利を祝福しあう


d0037533_122435.jpg直志くんの時間稼ぎには胸打たれました(打たれないよ)でもちょっとは痛そうだった(笑)

[PR]
by nabo17 | 2005-07-28 01:36 | つぶやき

サッカー誌戦評比較

さて、どーせこの先ネタもない日々が続くので、しばらくひっぱりましょう磐田戦ネタ。

つーこって、各サッカー雑誌の戦評を見てみました。こんなこと普段滅多にしないんだが、今回は浮かれてるので(^^;)

まずサカマガー。なんたって写真が最高最高、おばちゃん涙出ちゃう(つд`)
MOMは楢崎で、ベスト11には直志と楢崎の二人。
だが選手採点に関しては、信用できない。
つーか直志の「8」って何!?楢崎の「8」と並んでの高得点だけども。。
いや・・すいません、日頃チェックしないので「8」なんてのがあるの知らなかった(オイ)
7とかが最高なんだと思ってた(笑)あまりにも5とか5.5とか見慣れすぎなんだよな・・きっと・・。
で、まぁくれるっつーんなら、もらってやる!(何故偉そう?)な「8」だけど、あんまり素直に喜べるもんでもない。
何故ならば、俊哉の採点が「5・5」だから!はぁ~~~????_| ̄|○ ???
中谷や杉本くんと一緒。。そりゃないだろう、どこ見てんだろう?凄く局面的にしか見てないんだろうな、きっと。
つか局面的に見たって1アシストしてんだけど・・・・・・し、信用できないサカマガ採点者。

次はサカダイ。こっちの写真はまぁ微妙(^^;)もう少しかっこいいとこを選んで欲しかったような気がしないでもないような・・。
で、ベスト11に直志と俊哉と楢崎の3人。
直志と楢崎が「7・5」の最高点で、次が俊哉の「7」。そうでしょ、やっぱりそうでなくては。
圧倒的に選手評価はサカダイのが真っ当(笑)写真はあれだけど・・(くどい)
直志の評価コメントは「キレのよいドリブルなど、卓越した個人技で2ゴールを決めた」
うふふ~♪しかし、卓越した個人技が何故中盤に下がると見れないのか・・(考えるな!)

んでもってエルゴラ。
今回は磐田相手なせいか扱いが大きくて、選手個人への評価コメント付き記事の方だったよ(・∀・)
MOMは直志で、「7・5」次が楢崎と俊哉の「7」
やっぱ、これがフツーだよね。つくづくサカマガって・・と思います(笑)
そしてこちらも、ベスト11に直志と楢崎。
直志への評価コメントは「この試合文句なしのMOM。全てが効果的だった」
むは~~~♪♪まぁ文句なしかどうかはともかく、2点とってりゃもう何も言い様がないわ。
MOMとしての評価。
「前半は右サイドに多く出没し、藤田の攻撃力を引き出すと、後半は左サイドに出没し、磐田のマークを混乱させた。
そして2得点。磐田の最大の敗因は彼を捕まえ切れなかった事だ」

出没出没って、変質者みたいな言われよう・・・(^^;)だがまぁ、磐田にとっちゃ鬱陶しかったんかな。
同じくFW登録だった川崎戦でも、宏樹が(川崎のCB)「中村選手が中盤に下がってボール貰いに行くので、捕まえづらかった」
ってコメントしてたなぁそういえば。で、実際捕まえきれずに倒しちゃって、あのFK献上しちゃったんだものね、宏樹(^^;)
FWとしての直志は、相手にとってはかなりイヤらしい選手なのかなぁ、こっちが思ってる以上に。
でも最大の敗因はやはり!「俊哉を名古屋にあげちゃった事」だと思いますが(笑)

エルゴラでは、名波の俊哉評に関してこんな文章が。
「そして磐田で見せていた姿が陰を潜めていた事に、あえて苦言を呈した。これも藤田に対する愛情の裏返しなのだろう。」
愛情ときたか!Σ(゜ロ゜*!!

そんな俊哉さんへの愛情を押し殺しつつも隠し通せない名波さんの様子。
d0037533_2474166.jpg

傷む俊哉の許に駆けつけたい!駆けつけたいが赤い壁が邪魔をする!ああ、引き裂かれたおれたち~~的名波の視線がステキです(笑)
[PR]
by nabo17 | 2005-07-27 03:02 | つぶやき

磐田戦2-0@多少我に返りました(笑)

今日発売のサカマガの試合写真の素晴らしさに、思わず買ってしまった・・2冊3冊買って、部屋のあちこちに貼りまくりたい・・。

一日仕事して、ようやく人間らしく落ち着きました(笑)
d0037533_3535886.jpgまぁ試合帰宅後の記事は、一人黙々と帰ってるわけなんで、いつも。
そこで溜め込んだ感情を、まずは爆発させるっつう位置づけなので、
途方もないテンションだな、よくも悪くも毎回(^^;)
一日仕事してようやく人間らしく落ち着きましたですよ。(落ち着いても大差ないが)
テレビも見返しまして、ますます冷静になりました。

えーと、、「完璧!(´∀`*) 」は言いすぎでした。えへ。

何しろ、抜け出した時のボールコントロールとかはいいのに、
なんで下がって受ける時のボールコントロールは、
ますます何であれになってるんであろうか?っつう。
今回は、下がって受けたボールはほぼ全てに近い割合で暴れさせておって・・・・・_| ̄|○
ああ、本当に今回FWであってくれてヨカッタ・・・。

そういや、前半目の前で拝見させてもらった本田君の足技、
「ああ、あれが今日の直志にあったら、完璧なんだけどもな~こればっかはなぁ・・・・」
とか思ったんだった。
で、しまいには、「もうボールは持たんでええ!ボロが出るから~~」とか。

ここまで思っておいて、完璧も何もないもんだ、なんですけどー、けどーーーー。
でもやっぱり裏を取る!トップスピードで抜けてくる!ってのを見たかったんでねぇ・・。
本当に一番見たかった。

大体、ワシが見始めてから、一番「直志すげー!」っつ走りっぷり見せてたのって、ほっとんど守備シーンですから。
危ない!!ってなった時、もしくは自演自作なボールロストした後の、取り返しシーンとか。
瞬間的なダッシュから、トップスピードで走る!その瞬発力となさそうでありそうなスピードがたまらない~~(´∀`*)

だけど何せ走ってく方向が逆~~~~~(つд`)っていう。

ああ、一度でいいから、そのダッシュ一発を相手ゴールに向ってかまして欲しい・・・・と何度そう思ってきたことか。

なので、それをようやく見れちゃったひにゃあ、全ておっけーになっても致し方はない。

かように直志祭りなワシでしたが、あとは当然楢崎が神!って、普通に思い。
神がかり楢崎の一発目、足で防いでくれた時だったか、誰か磐田の選手が外した時だったか・・
また直志は膝に手をつき、がっくりと~~な、例のお約束ポーズ見せたんで。
「何!?ももももももう疲れたのか!?もう終了か!?中村直志動き出し祭りは!!」と、一瞬びびったが、
単に「あ~決められなくてヨカッタ~」っつう安堵のポーズだった模様。
その後も変わらず裏狙って動いてたんで、こっちこそ安堵安堵。

その後もサイドから何回も同じように崩されて、PA内でも、あっちこっちでどフリーな選手が湧いて出てくるし、磐田。。
とにかく危なくて危なくて、「え、えーと、名古屋ってまだ逆転負けはないよね?負ける時は明らかに最初から負ける気満々で負けてるだけだよね?先取点取ったら負けないんだよね?」とか確認しあい(でも実際のとこどうなのかまで調べる気はない)
それを頼りに「切り抜けるー切り抜けるー、きっと楢崎神が切り抜けてくれるはずー」と激しくデーター依存してみたり。
まぁとにかくほんとに前半よく失点せずに切り抜けた。

あとはもちろん俊哉、今回も本当にピッチ全体を走り回ってて、守備から攻撃まで。
ここまでして初めて「運動量豊富」とか言うんだろうなぁ、実際のとこ。としみじみ思いました。
で、更にやっぱり今回も、怒る怒る、俊哉ってこんなに怒りキャラ?(^^;)
どれだけ俊哉を怒らせれば済むのか、一試合に3回は怒らせるなぁ・・・俊哉の血圧が心配よ。

動いて、パス出して、守備して、そして叱って、やる事多すぎ!やりがいありすぎ!
でももっと俊哉一番の特性を活かしてあげれないといかんのであろう、名古屋は。
名波に言われるのも悔しいが・・あんなに下がった位置で本当はプレーしてちゃいけないんだろうなぁ・・。
直志の抜け出しに萌えまくりだったけど、それだって俊哉のに比べたら、まだまだ。
深い位置から気がつけばトップにまで飛び出してくる、そのスピードとタイミングの絶妙さ。いつの間に?っていうね。凄かったです。

全体的なことを思うには、あまりに直志直志で舞い上がってたんで、他の事ゆーたら、これくらいしか印象がない(笑)
(いや・・前半、目の前だった左サイドの印象はかなりありますが・・まぁそれはみぃさんがたっぷりとされてるんで・・(^^;))
特に後半、直志の2点目が決まってからは、磐田もすっかりへたれまくってて、
あとはとにかく無失点でよろしく~ってのを気にする以外は、気持ちにかなり余裕が出来てしまい、
こんな時くらい、いっちょ画像でも撮るか、とかなって、まさに直志カメラ覗いてたりしたんで、
全然ゲームの流れが把握できてないので、書きようがない(苦笑)
写真撮りながらゲーム把握できる人って凄いよなぁ。ワシにはやっぱり無理でした・・(^^;)

試合終了後に、俊哉は磐田ゴール裏に、直志は名古屋ゴール裏にそれぞれ向って行って挨拶した後、
メインスタンド下に消えてゆく直前に、俊哉が直志にぴょーん!っておんぶかます(笑)それ見れたのも嬉しかったな~~♪
こうやって毎回、ちょっとずつ連携深めて、今度は俊哉に活かされるだけでなく、俊哉を活かせたらいいなーと思う。
まぁ・・それは直志にはちと荷が重いような気がするけどね。。
そのあたりは本田君やクライトンあたりにお願いしたいです、ヨロシク!(無責任な)
[PR]
by nabo17 | 2005-07-26 03:58 | 生観戦

(≧∀≦)じゃ足りない。

瑞穂に出発前に書き散らしてった記事そのままな結果。

予定通り、(≧∀≦)やら(´∀`*) やらで埋め尽くしたいと思います!どころか・・・・













d0037533_1412316.gif


という気分なんですけど。

もう今日の直志君は、もうねー、もう完璧完璧、一目見た時から、「違っ!違いすぎっ!!」と笑ってしまうくらい
新潟戦とは、身体の切れから軽さから、そして意識まで。何から何まで違ってましたね。
直志の適正生育環境は、気温27度、湿度71%、植えてから芽を出すまでには、一週間の間が必要ってな感じですよ。(←どんな感じよ)
そんくらい3日おきの試合とは雲泥の動き。

FWの直志に関して、大していい印象はなかったんですけど(はまった時期がまさにそれだったけど、別にFW的動きだと思えてなかったし)
今回は、そうだ、それだ!それこそまさにワシが求めてやまなかった、裏を狙い、動き出し続け、そして「FWとして点を狙いに行くのも好きですよ」なコメントを、ようやく「ほんとだね~~(´∀`)」と同意できるよな、シュートの意識を持った中村直志だ!と。
見てて、こんな幸せな事があっていーんだろうかと!!
直志のおとーさんおかーさん、直志をこの世に送り届けてくれてありがとう。コウノトリさんありがとう。4月13日にしょぼくさい試合して前半で見るのやーめたと名古屋戦にチャンネル変えさせてくれた浦和と清水もありがとう。
今ワシはここで中村直志を発見させてくれた全てのキッカケに感謝する!

つーくらい、見てる間ずーっと幸せな気持ち。
常に裏に飛び出すタイミングを狙い、実際動き出し、ほんとうに身体がキレテいて。(しつこいくらい繰り返す)
だからこそ、「ああー直志の時計が止まってしまう前に、どーか誰か一本パス出してちょーだいパスをー」と願ってやまなかったわけであるが、
だがこれがまたなかなか出てこないわけです。
そーやってパスが出てくるの待ってる間に、直志時間が止まってしまったらどうしよう・・と気が気でなかったのですが、
そんな時に出してくれたのが、やっぱり俊哉で!!
俊哉がボール持った瞬間に、右サイド駆け上がり、そしてそこにちゃんとボールを出してくれ、そのまま持ち込んで、DF振り回して、そして狙いすまして打ったシュート。
シュートを決めたドリブルはもとより、(すいません、何せ今までが今までだったので、実際のとこ交わしきれると思ってませんでしたが^^;)
俊哉のパスを信じてスペースに走り、そこにパスが出たという事実に一番感激したり。

まぁ正直、ワシが直志限定で感激に浸りまくるシーンは多々ありましたが、
例えば俊哉が中央ドリブルに入った時に、併走する形でゴール前に入ってくる直志とか(本田くんとか豊田くんとかその他とか(←見えてないらしい))、杉本くん走らすボール出してたりとか、なんかまぁワシはとにかく幸せだったんですけど、名古屋全体でいうと、左サイドから同じような形で何度も何度も崩されるので、学習してよ、と思ったり、実際どんな攻撃の形があったっけ?ゆーたら思い出せないなぁ・・とか色々問題ありましたが、何せ今ワシは幸せクライマックス中!なので、そんなねがちぶな事はスルーする、えへ。

そして後半に入って、今度は本田君のパスに抜け出して、これまたヨシカツをせせら笑うような股抜きシュートを決めてしまうあたり・・なんとゆう落ち着き。本職のFWじゃないのに、凄い落ち着き払いようだ。若年寄くさい(様な気がする)性格も、こういう時には活きてくるものだなぁ~~♪♪
やっぱりこの時の、DFの裏に抜け出す動きそのものに感動し、そして、その後見せる、ゲームの流れを考えてます、攻め急がないように、みたいなコメントの裏づけともとれる、他の選手への指示出しとか。一端落ち着けて~みたいなね。やってたりして。

今日の試合は、そんな感じで、「いまいちインタビューのコメントに真実味がない・・」と訝しく思っていたワシも「申し訳ありませんでしたー」と
土下座させて頂くにやぶさかでない直志くんのプレーっぷりなのでした。

見始めた時から思っていたのは、直志は自分が使うより、使われた方が活きる気がするんだけどなー・・って事なんですけども、
それを改めて強く思ってみたりなんかして。
まぁ今度は、「いや、使うことも出来るんじゃん!」と納得させてくれたら、さらにいいのだけれどもね。
でもまぁ、ワシの好み的に、使われる選手のが好きなので(笑)、この動き出しを毎回毎試合、ずーっと見せて欲しいです。

ほんとにほんとーに幸せだったわ・・幸せすぎて、もう文章見直す余裕もないくらい幸せで、何書いてんだか分からないですが、こんなプレーが見れるなら、あと10試合へたれてても我慢する!とかは、もう言いません。いや、我慢できない事が分かったから(^^;)
こんなプレーが見れるなら、次も次もそのまた次も毎回こんくらいやれ!と言わせてもらって、さーてこれからBS見よう~っと。
毎試合BS生放送してくれればいいのにな~~(笑)

幸せな一日の締めくくりはこれで。
d0037533_1415866.jpg
当たった時に、「これが今日最大の収穫だったりして・・」とか思ってしまってごめんなさい。
いい時はとことん良く!悪い時はとことん悪く!おーるおあなっしんぐ!人生白黒はっきり!(テンパってます)
ほんとに完璧な一日ってあるんだな~~(´∀`*)
[PR]
by nabo17 | 2005-07-25 01:38 | 生観戦

さーて今日は・・

BSで生放送ですよ!縁起担ぐにはもってこいですよ!
BS生放送におけるのワシの直志鑑賞満足度は大変高いですよ!
ってか、2試合しか、それを経験した事ないのに高いも低いもないわけだがー(・∀・)

いーんだよ、イメージの問題。

思えばBS生の東京戦ではまり、BS生の柏戦のラストスロー映像を試合から帰宅後に改めて胸に刻んだおかげで
今のワシのこの状況があるようなもんなので。

きっと今日はそんな直志さんがきっと見れるさきっとな!ほんとか!?とかもう自己突っ込みやめて、
きっと見せてくれるはずーと祈りにもにた想いを胸にこれから出かける。
こっから下のスペースは、おそらく

(´∀`*) とか(≧∀≦)とかで埋め尽くされる予定。

またラストスロー映像飾りましょう。

突っ込みたい心を抑えてひたすら前向きに頑張ってみた。ではいってきま。
[PR]
by nabo17 | 2005-07-24 12:36 | つぶやき

困ったものだよ・・(´・ω・`)

さて、こちら様の練習レポによると、直志さんはあの悪名高い
「とにかく一回無駄にトラップ」
「とにかく一回ボール足元置いたまま己の人生振り返る」
なシーンを練習ですら繰り返していたようですね。(もちろん百人一首詠みあげちうでも可)

この人のモットー、「謙虚」とやらは絵に描いた餅か?と思う今日この頃。

むしろ謙虚っつーより、頑固じゃない?
試合の流れの中で出来ないのは、まだわかりますけど、練習でトライしようとしないのは
己のプレースタイルに疑問を持ってないっつーことなのかしら?
今のままでイイ!とか思っちゃってるっつーことなのかしら?わからん・・・・・・。

同じくコチラ様に以前から伺ってる話では、同じブランドの服を、何枚も何枚も何枚も色違いのまで揃えて、そればっか着てきてるらしいのですが
そのあたりから察するに、やっぱり柔軟性に欠けるっつうか、融通がきかないっつうか保守的にすぎるっつーかチャレンジ精神にかけるっつーか、
そんなキャラを連想し、そしてそれがプレーにも反映されてるような気が・・って、
たかが服装ネタ一つでそこまで推測されては、いくらなんでも直志さんがかわいそう・・・・(つд`)(←ゆってんのはどこの誰?)

だが、服装は心を映す鏡と申しますし、ここでチャレンジ精神を発揮できないのでは
ピッチ上でも出来ないに違いない!(←だから無理やり結びつけるなよ)
あー、そう考えると、例のファッションショーとやらに、引っ張り出してくれればヨカッタのに!(え?汗)
無理やりにでも着せてしまえば、それを機会に新たな自分を発見したかもしれないよ!
それがプレースタイルの変化に繋がったかもしれないよ!するかよ!!

まぁそれを見る側には相当なさむ疣を覚悟しないとならないでしょうけれども
これがワンタッチプレーへの目覚めに繋がるのなら、ワシは耐える。
(耐えるのは勝手だけど、何も起きませんし、そもそもスタッフもバカじゃないですから、って失礼だな!直志さんはイケメンだよ!
って嘘です嘘ですごめんなさい、いや、でもかっこいいけどワシにとっては・・・・って、何?このためらいの点は・・)

かくして、あーあ・・もうなんとかしてくれんかな~~と、くだらないことまで考え出す始末ですが、
4月の川崎戦をダビングするのに久々に眺めたら、やっぱりステキなんだけど~~~(´∀`*) と惚れ直したのであった(お手軽)
まぁ文句タレながらもついてゆく・・そういうキャラです、はい。長年の習慣は変えられない。。(ワシこそ自己改革が必要とみた)
[PR]
by nabo17 | 2005-07-22 12:31 | つぶやき

ついうっかりと・・・

さー明日は休日だ!磐田戦だ!と、今の今まで思い込んでました。。
7月に入ってから、休日の前日、もしくは休日に試合っつうパターンが続いてたもので。
危ない危ない、ついうっかり名古屋に行ってしまうとこだった~アハハ(´∀`)(←やりかねない)

磐田戦は、強いチームには強いと本田君がゆーてるようなので(てか選手が認めてるっつーのがなんともかんとも・・・・)
勝てるんじゃないかと思いますが、新潟戦の敗戦のせいで、それに勝っても先に繋がる気分になれないのが辛いとこですね。
そいでも0-1なんかで負けたひにゃあ・・・・・・まさに他サポの笑いもの、格好のネタ提供者になってしまうので、
とりあえず目先の勝利にこだわっていただきましょう。

それにしても「電車男」は面白いなーーー、久々にテレビの前にかじりつかせてくれるドラマです♪
それにしても、8月の鹿児島キャンプ・・・・何故休み取らずに行ける日程で練習試合を組む!!!?罠だ、これは絶対罠だ・・逃げろワシ。
[PR]
by nabo17 | 2005-07-21 23:43 | つぶやき

新潟戦0-3@(一方的に)熱き戦いのメインスタンド

今回は、試合内容はほっときたい気分満々なので、超アウェーにおける、
「アウェー側メインスタンドに座ったアウェーチームファンの身の置き所のない感じ」をテーマにお届けします。

スタジアムに着いたのが、3時半頃。暑すぎる新潟・・この時点でこちら様に送ったメールはこれ。
「新潟暑すぎです(-_-;)グダグダになる予感・・・・」
凄い!予感的中だよまるさん!ちょっと名古屋が分かってきたのカモ~~(・∀・)(いや、まだまだ)

入場口脇のグッズ売り場、アウェーグッズも豊富。ちょっと覗いてみようかな・・と思ったものの
人が群がりすぎてて近づけません~~~人がってゆーか新潟サポが~~(つд`)
とゆうわけで、ヨンハッグッズに群がりまくる新潟サポを横目で眺めつつ入場。
入り口でうちわが配られる!この暑さになんて気の利いた!
でもダメダメ、そんな「アルビレックス(いや、当然英語で書かれてるが綴り調べるのたるい)」とか書かれたうちわ、振れない振れない。
とりあえずグランパス君うちわで頑張るのよ!と張り切ってスタンドに入ってみれば・・・

名古屋サポ、アルビうちわ片手に涼とりまくり。

て、敵の術中にはまっていたのか実はこの時点からすでに!(つд`)
ワシも貰えばヨカッタ・・だってドコモ茸がサッカーボール蹴ってるイラスト入ってて、超可愛かった・・もらえばよかった、しくしく・・。

今回の席は、メインスタンド・アウェー側。d0037533_18304735.jpg
腐ってもアウェー側。すぐ横のカテゴリは、もう既に名古屋の応援集団ゾーン。
ここならまぁ名古屋の応援してても許されるであろうアウェー側。
だが、時間とともに、ふと見れば周り中が亀田製菓・・・。や、やはり甘かったか・・?
名古屋サポのこのゾーンにおける人口密度は1/248人といったところ。(適当)
(最終的にこの画像の空席部分もほぼ亀田製菓で埋められる・・・暑い→)
選手のアップ時間が差し迫ってきたあたりで、なにやらざわめくスタンド。
どうやら名古屋側のスタンド下に岡山がいる模様。
名古屋サポ・新潟サポ両方揃って、ざわめきまくるのである。
名古屋サポがざわめくのは分かりますが、新潟サポ、何をいまさらざわめく?いつもいるでないの(^^;)

アップの間に、こちらも水分補給をしなければ!と売店に行ってみるものの・・なんだこりゃ?
このデカイスタ、溢れるサポの数に比して、なんてちゃちい売店だ!つーか・・売店の数自体が少なすぎじゃないの!??
途方もない行列に根性なしなので、すごすご帰ると、ふと見れば、柵の向こうのアウェー側売店は、がらがらだ。
ちゅーこって、売店のおねーちゃんを柵のとこまで呼んで、買ってきてもらいました。
アウェーサポのが楽に買い物できるんだよな・・ここらへんはむしろアウェーに優しいと言えるのか?(^^;)

そしてゲーム開始を待つ間に、落とす、グランパスくんうちわ。
さらに待ってる間に、もう一回角が凹む勢いでおっことすグランパスくんうちわ。
・・・・これもまた不幸の前兆であったのであろう・・。

さていよいよキックオフ!となったわけであるが、ここで大変な事が起きる。
まるさんの隣に座った、アルビファンのじゃりんこが、新潟のコールに合わせて、うちわを物凄い勢いで叩きまくりだすのである。

・・・・・・・・・・う・・・・うざい・・・・・・・・・・・(-_-;)

ばっちんばっちん、音もうざいがヤツの巻き起こす風が何よりウザイ!!
小僧が叩くたびに、まるさんの髪の毛は風にあおられ、まくりあがり、観戦への集中力をものごっつい勢いで削いでゆくのである。

・・・・・・・・・・・ガキ!むかつくこのガキ!超うざい!!!!!!

かくして、この日、この時、この試合・・・・鹿島に勝ったことを無駄にするな!とか、勝ち点12の公約を守れ!とか、んなことより何よりも・・・・・

このうざいうちわ小僧を黙らせる為にも、このうちわ攻撃をやめさせる為にも、
ヤツが沈黙してうちわ片手にすごすご帰るしかないような、そんな徹底的な勝利を!勝利を!勝利を!!!
ぜったい勝ちたくなって来たーーーーーーーーーーーーーーーーヽ(`Д´;)ノ!!!!!

と、齢・12歳くらいの小学児童を相手に、真面目に心の中で激しい敵対心を燃やまるさん、齢・・・(伏せ)
心の中だけでなく、小僧に対抗せねば!とばかりに名古屋のコールに合わせてうちわを一生懸命叩いてみたりする。
大人げ?ありません、そんなもの。

序盤はそれでも、とりあえず、名古屋がボールを持ってる時間のが長かったので、
ましてや、とりあえず隣が名古屋の応援集団なので、さすがに名古屋を応援する声のが、圧倒的に大きく聞こえてて、
新潟のゴール裏からの声なんて、その名古屋の声の前には、この位置では掻き消えて、
どうやら、小僧も、うちわ叩こうにも、それをあわせる肝心の新潟のコールが良く聞こえない為、大人しくせざるを得ない模様。

ふふふふ・・見たか、小僧。ふふふ・・・つーか、正直、試合に全然集中できませんけどぉ・・・(T^T)
この時点でも既に負けていたのか・・?

名古屋のボール持つ時間は長いものの、持てるだけで肝心のエリアからは、一向にボールが縦に入らないとか。
俊哉の動き出しを完全スルーして、俊哉に「なんで出さない?」的につっこまれるクライトンとか。
本田くんが右にパス振った後に、そっちでなくてこっちでしょーとつっこんで、だが、だってあっちにスペースあったし、的につっこみ返される直志とか。

・・・・だからイメージの共有を!と何度思わせえれば済むのかキミら・・。

そんな感じでこちゃらこちゃらやってると!ああ、俊哉先生がボールするっと失っちゃったよ!そっから一気に速攻きたよ!はや!はやすぎるよ!
間一髪難を逃れたけれども、ちょっと大人しくなってた隣のガキが、これで俄然勢い取り戻してしまった!またうちわ攻撃がうるさいようー(つд`)

杉本君もなんか全然上がらないなー・・上がっても上手く守られてる感じ?ちょっとさすがに研究されちった??
中谷も上がってんだかなんだか・・まぁ覚えてないんだけどさ(笑)

そして、そんな風に前半が終了し(え?)そこで打ったメールがこれ。

「駄目だ・・・・ヨレってる・・(-_-;)」

そんな前半の直志さんでしたことよ・・。

後半開始。

本田くんとゴンがいきなり下げられてて驚き。
・・・・い、いいのか?こんな早く交代枠使っちゃって・・・と焦り。

FWに入った杉本くんは、どんずまりになってて活きそうにもない様子。
たまの井川のクロスはまーまー、でも守備が微妙な様子。
面子替えても内容にこれといった変化がない様子。
・・早く手をうちすぎて、ここを改善すれば!という希望を早々と失わせてくれちゃった様子。

逆に、左からどフリーのヘッドを決められ、そして更に更に、左から切り込まれて失点し、なんだ、あの左の人々?

点が入る度に、その音と振り幅を増す小僧のうちわ。ただでさえ打ちのめされてるワシの心にますます突き刺さるうちわの音。
つーか心だけじゃなく、いい加減カオ直撃するっちゅーねん!!と、ついに試合内容ともどもキレかけたワシ。
あくまでも視線はピッチ上に向けたまま、「・・・ジャマなんだけど」。
決して、「ジャマなんだけど~(^^;)」ではなく、あくまでも「ジャマなんだけど(-_-メ)」子供に甘い顔は禁物!!

するとさすがに控えめになる小僧。だが、控えめにしようにも、ピッチに繰り広げられる展開が、それを許さない。
ぱんぱんぱぱぱんぱぱぱぱんリマ!ぱんぱんぱぱぱんぱぱぱぱんリマ!って、ワシが覚えちゃってどーする・・(鬱)
そこで小僧も考えた!!!うちわが駄目ならこれがあるさ!

「餓鬼が今度は旗振り出しました。助けて~~~~(つд`)」by小僧対まるさん・リアルタイム速報メール。

最早抗う気分すら湧かない・・ええ、もうこんなへたれ試合見せるチームを応援してるヤツなんて、何をされてもしょーがないんですよ・・と自虐。

2点取られて、その時にぱしぱしと手叩いて叱咤激励する直志さんであるが、
ない!説得力が今日のアナタには全然なくってよ!!!言葉ではなくプレーでひっぱりたいですとかゆっといて!ぷんすか(`・ω・´)
そいでも、いい加減「守備したいです」とかいう言い訳も通用しない展開に、よーやくの事、前に攻撃に、と出てき始めたりしたけれども、
古賀のヘッドは惜しかったりもしたけれども、井川を使ったりもちょっとはしていたけれども、でも、それもどれも最低限のレベルの感はまぬがれず。
前半も後半も遠めからシュートも打ってはいたけれど、やっぱり入る感じもなかったし。
最後まで直志萌え~~は出来ないままなのであった。

代わりに入った豊田くんや、渡辺くんとか、杉本くんあたりは、自分で色々仕掛けて頑張ったけど、それもな・・勢いを出すまでには至らない感じ。
そして、そろそろ試合終了時間が近づいてきて、ああ・・どうしよう、ビッグスワンの帰りの渋滞は超悲惨とゆーし、
最終新幹線乗り遅れたらしゃれにならないし、どうしよう・・今のままとても点が入るとも思えないし・・・つーこって、こんなメールを送ってみたり・・・

「帰りの大渋滞を逃れる為にもう帰るべきかいなか」

ほぼロスタイムに入ろうとしてる時間で、お返事は、「動き出しても後悔はないかと(-_-;)」であったんですが、
ワシは・・・・・・ほら、ロスタイム2分で2点取られて追いつかれたチームとか知ってるので・・・・
もしかしたらもしかしたらメイクドラマinロスタイム!なんて事だってあるかもしれないかもしれない。

ありませんでしたが。

つうか、新潟祭り最高潮inロスタイムになっちゃってましたが・・本当に3点目取られるから哂う・・あははは・・・・・・。
かくして、名古屋は新潟に惨敗し、まるさんは小僧に屈服し、最終的にはやけくそになって、こんな画像を撮ってみたりする始末。

3点目が決まった瞬間のまるさんの周囲・一応だからこれでもアウェー側。
d0037533_19482270.jpg

前が見えませんです、もう何も・・3点目?ああ、どうやって決まったんだかなー・・・ヽ( ´ー`)ノ
d0037533_19585193.jpg

そして憎っくき小僧のうちわ・・ならぬ、小旗。。すごすごと帰るのはワシの方でした・・・・・。大人げない振る舞いの罰であったか。。
d0037533_19593638.jpg


試合終了の笛が鳴ると同時にスタジアムを後にしたので、選手がどの面下げて帰ってきたかなんて知らん!
そうやって急いでバスに乗り、最終新幹線より1時間20分も早く新潟駅に着いたので、これはもう一本早いのに乗れるぞ!と思ったら、
1時間20分も電車ありませんですけど・・・・・どんな田舎だよ新潟!!(>_<)どこまでもアウェーの洗礼。。

結局、一人鬱々と時間を潰し、そしてぐったりとなりつつ、辿り着いた東京駅で、俊哉発見。
エレベーターで降りてきた俊哉の前にも後ろにも、亀田製菓・・・ふ、不憫だな・・・・・・俊哉(T^T)
お疲れ様、家族とつかの間の休息を・・。

帰りのバスの中、亀田製菓な親子が、いや~~1点差以上つけて勝ったの初めて見たよ~~♪♪と浮かれてました。
調べてみたら、本当に新潟はホームで勝っても全部一点差でした・・・。そんな新潟に3点差で敗れる名古屋。。
優しすぎるにもほどがある!もっとアウェー見に行ったファンに優しくなれぇええ(つд`)
浦和戦もガンバ戦もこんなんだったよ、一人で見に行ったアウェーはいつもこんなんだよ。トラウマになりつつありますです、はい・・・。
[PR]
by nabo17 | 2005-07-19 20:18 | 生観戦

もう泣いていいですか・・

いまきたく・・あしたしごとなの・・・・にいがたあうぇーすぎでこのみじめさったらないの。

なおしさんはぜったいぜんはんでこうたいだとおもってたんですけど
そんくらいひさんなことになってたんですけど
なぜかまたふるたいむでて、でもでてるだけで、もうなきたいです。

これがなごやといわれても・・・・・・・しょしんしゃにはつらいしうちだあまりにも(つд`)(つд`)(つд`)(つд`)

追記@@@
あー・・・ダメだ、寝れない、やっぱり吐き出しておかないととても眠れないー。

直志がボール持ってから、次の判断を下すまでの、あの途方もない間!!!頭の中で百人一首でも詠み上げてんじゃないかと思いました。
Fマリ戦から、ずーっとひっかかってる部分が一挙に結果として噴出した感じで・・・。
まーもーそれ以前に、前半からこのポーズ連発。(ユニが違うが、書き直してられっかいヽ(`Д´;)ノ)
d0037533_1482248.gif

後半に入ると、CK蹴る前にこれ
d0037533_149066.gif

FK蹴る前にもこれ。
d0037533_1572786.gif


そら、あんなキックしか蹴れないだろーさ・・。。蹴る前から、ダメだ、こら・・と予感漂わせまくりだったもの。
だからここまでとことん疲れてる風情漂わせまくりの選手を、最後までひっぱるなよ!と・・_| ̄|○
ただ疲れて、こーなってるだけでなく、時にはふくらはぎのあたりなんかも気にしていたし、
とにかくどう見たってコンディション悪すぎで、なんで最後まで使ってんだか・・(-_-;)
ファンなんですけど、あの状態を見せられても、より凹むばっかなんだよ・・もうたいがいにして。

こちゃらこちゃら廻すだけ廻して、結局最後のパスを出せなくて。
結局は、遅攻で攻めきれるほど、互いのイメージ、互いの呼吸を理解しあってる訳ではないっつーのが、よりはっきり分かった訳だけども、
まぁんなこたー直志一人見てれば、分かることなんですけどもね。
何を最優先に考えてるのかは知らないが、あのポジションにいるなら、もっとやらなきゃならんことはあるだろーと。
あのポジションの選手が、決定的と呼ばれる仕事をしなかったら、そらあ攻撃なんて活性化するわけもなし。

・・・・ああ・・こっから名古屋に通うくらい、そんくらい見たい選手だから見に行ってるのに
こんなプレーばっか続けられて、こんなぼやきばっか書いてて、もうなんだか泣きたくなってきちゃうよ(T^T)

つうか・・・名古屋の負け方ってのは、、なんかもう毎回毎回見も蓋もない負け方で、本気で凹む。
もう少し、「負けたけど、でも頑張った!」とか言えるような試合は出来ないものか・・・・・・。
[PR]
by nabo17 | 2005-07-18 01:11 | 生観戦

新潟”へ”れっつごー

こないだのFマリ戦で、スタジアムDJが
「今日からの3連戦!Fマリ戦、鹿島戦、磐田戦を乗り切って!!」だの「強豪との3連戦!Fマリ戦、鹿島戦、いわ・・以下(ry」だのと連呼しまくり。

そら確かにホームでは3連戦かもしれんけど・・そら確かに新潟は強豪ではないかもしれんけど・・・・・

新潟戦完全スルーかよΣ(゜ロ゜*!!?とちょっと驚いた私です、こんばんわ。

得てして、こんな眼中に入れてないよな発言かました相手にやられるパターンがありがちそうですが、
とにかくこの新潟戦で結果残す事が、名古屋の変化の証になるんでしょうから、意地でも勝ってもらわんと!!

新潟ー川崎は、市陸での試合ばっかでしたので、ビッグスワン詣では久々です。
浦和戦なみの超アウェーなんでしょうなぁ~ちょっと楽しみです♪超アウェーで勝つことほど楽しいことはないですからね!!
負けるとそれはそれで惨めさに拍車もかかりますけどね・・。
初めてビッグスワンに行ったのは2001年。
その時は、確かに人は超満員に入っていたけど、どう見ても観戦慣れしてないよな・・っつう人が多く、
試合中だっつーのに、通路を行ったり来たり、やたら出入りする人が多くて、かなりめにうんざりした記憶・・・(負けたしな・・(-_-;))
今はもうそんな事もないのでしょうね、でしょうよね!?
個人的にグランパス君ご一家の次に愛らしい~~、ちょとスリムになっちゃったのは残念ですが・・なアルビ君に会えるのも楽しみ♪
そして清水もいい線いってたけど、やっぱり新潟の方が上じゃね?なチアリーダーのおねーちゃん達を見るのも楽しみ♪(←何者?)

色々楽しみにしつつ・・その一方で、ようやく鹿島戦の録画を見ました。
どうでもいいが、最近とみに記憶喪失状態が酷すぎるワシである・・。
つーか、感情は覚えてられるのだが、何が起きたかというのを時系列で覚えられないのですね(--;)
改めてテレビで見たら、ああ、ワシの記憶、前半と後半と右サイドと左サイドと全部ごちゃまぜになってるなぁ~~というのを認識。
もう年なんだな・・・ふふふ。。

そんな減ってく脳細胞一つ一つに刻み込む、テレビ観戦で気がついたこと、思い出したことメモ。自分用。

★後半キックオフの円陣を組んだ後の直志、逆方向へと歩き出し途中で間違いに気がつく。
彼もまた右と左がこんがらがった模様。(←一緒にするな)
★どこぞの鹿に足を踏んづけられて痛がる直志。
この痛がる様子が、まさに「ユズヒコ(笑)」だったので、それが映るのを楽しみにしてたのに!(するなよ)
テレビ画面に映されたのは、鹿島の交代待ち選手、のざわーの姿だったよ・・だからテレビなんてテレビなんて・・_| ̄|○
★本田くんのFKシーン。蹴った後、画面に映された本田→ソガ→本田の映像を見て、思わずし衝撃が走った!!
「本田くんとソガハタ、鼻から下が兄弟!!!Σ(゜ロ゜*!!」と。すいません・・5回はリピートしてしまいました・・。
★交代後、ベンチ前で座り込んで試合の行く末を見守る俊哉先生の、ようやく肩の荷が一つ降ろせた的笑顔浮かべた表情が胸を打ちます。
で、時々ちらちらとカメラ目線になってしまうのがより胸を打ちます。
★直志さんは、本当にテレビ映りが多くて多くて、嬉しい悲鳴です。(まぁ今回に限らず全般的に多いと思うのですが)
別に映す程の何をしてるわけでもないのだが・・やたら抜いてくれたカメラさんありがとう。
★最終的に、、野々村の解説は嫌いです!という結論に達しました。
鹿島に勝って欲しいんやろ、おめーはよっ!!ヽ(`Д´;)ノっつう気分にさせてくれましたので。
でも勝っちゃったんだもんね~~へっへ~~んだ。と解説者に対抗心を燃やしてどーする。

そんな訳で、新潟戦後も楽しくビデオ見返せる試合をよろしく(・∀・)
[PR]
by nabo17 | 2005-07-17 00:24 | つぶやき