めでたしめでたし。

おかげさまで、3日は無事にフクアリに行けるようになりました~(・∀・)
正直、絶対に無理だと思っていたのだけれども、逆にボールを蹴る事もできない状態だったのが幸いしたのかな・・と。
こんな状態で首切られたら路頭に迷う・・って感じですから。なので、情けをかけてもらったということなのでしょう。
川崎もいいチームになったのだな、と、何年か前だったら、間違いなく放り出されていたであろうにな、と思ったわけです。

それにしても、何ヶ月ぶりかに川崎の練習場に行って色々話をしたのだけれど
名古屋の印象を2人ほどに聞いてみたりして、ちょっと面白かったです。
名古屋はほんと、万遍なく同じイメージを持たれているのだなぁ~サポのみならず、選手レベルにすらも(苦笑)
中西哲生の刷り込みにくわえ、名古屋歴のある選手も多々いたし、いるしで、
その結果として川崎の選手が名古屋に対して抱くイメージなんて、書くまでもない・・ご想像とおり(笑)
でもね、ワシが話を聞いた選手は、結構予想屋というか、toto師として生きていけるのでは?セカンドキャリア(・∀・)!
と思えるくらいに、さらりと予想したことを結構な確率であてる人なので、
名古屋も欧州路線に戻したし、大丈夫なんじゃない?って、その辺のサポが考えるのと大差ないことをゆーてくれてますが、
だから、当たるからね!あそこはヤバイよ、ゆーたらホントにヤバイし、あそこは来るね!ゆーたらホントに来るしね(´∀`*)
なので、大丈夫とゆーてくれたので、大丈夫なんだと根拠なく思っておくことにしましょう。

ま、それよか、自分が早く大丈夫♪になってくれ・・とゆう話です(苦笑)
[PR]
# by nabo17 | 2005-12-01 23:28 | つぶやき

これは助かるかも・・・・

12月3日、フクアリのチケットも当然早々と購入済みなのですけれども
ここにきて、とゆうか、チケット買うまで忘れていて、買ってから思い出して
もしかしたら、のどかにフクアリに行ってる場合じゃないのかもしれない・・と、気づいた時から延々と悩んでいる毎日なのであります。

せめて新潟に勝っていてくれりゃあ、もしや、またワシが見に行かないときだけ勝っちゃったりするんじゃないのか?え?
数少ない勝ち試合をまたしても見逃した・゚・(ノД`)・゚・。とか悔しがらずに済むものを・・とかなんとか、
あの試合を見てもなお、まだそんなことを思える自分を誉めたいな☆って感じなのですが、
まぁ結果どうこうではなく、行けるものは行くだけの話なのですけど。。

でも、やっぱり川崎の最終戦セレモニーを見ておくべきなのではないか、と。
いや、川崎の、なんてのは別にどうだっていい。
ただ・・・・・まぁ・・もう会えなくなる選手もいるかもしれず、そしてその可能性はどう考えても高い。
川崎を去るだけなら、別にそれも気にしない。どこかでサッカーを続けてくれるならば。
でも、、それすらも今の状況じゃ危うい。もう二度と、サッカー選手としての姿をスタジアムで見れる時はないかもしれず、
だとしたら、それがたとえ、試合ではなく、セレモニーという形だったとしても、ワシはそれを見届けるべきなのではなかろうか・・
と、ずっと悩んでおりました。

テレビで名古屋の試合を見て、試合終了10分前くらいまで、ぎりぎりまで見て、そっからチャリぶっとばして等々力に行く!とか。
生放送の試合を、リアルタイムで見れれば、ガンバ戦よりは感情移入できるはずで、十分楽しめるはずだし・・そうしようかな・・とか。
でも、その見なかった10分の間に、勝っちゃってたりしたら悔しすぎる・・などなど。
(←だからどうして、今の名古屋にそこまでのことを思えるのか、こんな自分を誉め・・(ry)
とにかくあれこれ思い悩んでおりましたが、どうやら川崎の最終戦セレモニーは、試合終了後、1時間後に行われるということなので、
最低限、生中継を最後まで見て、そっから等々力、というパターンには支障がないようである。

とにかく、これでテレビ観戦は大丈夫になった。
あーーでも、でも・・・フクアリから等々力に1時間で着くのは無理ですか?はい、無理ですね、すいません・・でもぉ・・・・(´・ω・`)
映像流して、市長の挨拶やら社長の挨拶やら関塚さんやら宏樹の挨拶やらやって、
そっからウマの引退セレモニーになって、って色々やってれば、30分くらいかかるんじゃないかと思われ。
ああ、今までどうだったっけ、時間にしたらどれくらいだったっけか・・忘れた(汗)

もし、それくらいやっててくれるならば、フクアリに後半残り15分くらいまでいても、
セレモニーが終わる前にはたどり着けるような気も・・・・・い、忙しすぎか?
もうーーー、こういう時は味スタで試合してて欲しかったな!って、無茶ゆうな。と、このように、まだまだ悩んでいるのでありました。
単に川崎の戦力外に名前がなければ済む話なのだけれどもね・・・・・・・・・。。

しかし、川崎のセレモニー内容を知って、今初めて、な、名古屋のあれはセレモニーと呼べる代物ではなかったわ、と思い至る(笑)
つか、挨拶がキャプテンだけって、ありえないだろ、それ。
と今頃気がついたワシは、だから授賞式の不憫さにばかり気を取られていました、はい。

って、もう新潟戦の話はいーから。

PS・セレモニー終了予定18時でしたー。書いてあったよ最初から(^^;)
よっしゃーーーーーーーこれで問題なーし!さんくす川崎、18時と言わず、長々だらだらやっててくれ。ワシがたどり着くその時まで!
[PR]
# by nabo17 | 2005-11-30 00:21 | つぶやき

驚くようなプレーといえば・・

中スポのコメンテーターズ欄で、名古屋には驚くようなプレーがないとか、まぁ今更言わなくても分かりきってる事を言われてますが、
新潟戦で驚くといえば、新潟の36番(だったような)菊池(だったような)が、
いきなり右エリア内に斜めに飛び込んできたのには驚いた!
つーか、「飛び出すなよ!Σ(゜ロ゜*!!おどかすなよΣ(゜ロ゜*!!」とほんとーに心臓に悪かった。
びっくりしすぎて、角ちゃんがファウルしちゃったヤツですよ。
丁度目の前だったんで、心底驚きましたが、まぁああいうプレーのことを指してるんでしょう名古屋に欠けてるとかゆうやつ。
ま、それは俊哉の飛び出しをどぶに捨ててる昨今、無理な話ではある。
メトロノームのように一定リズムを断固として保ちながらボール回し続ける美学に酔ってる名古屋さんの攻撃、
そのリズムを乱すような行為は、むしろ許されないのかもしれませんや~ヽ( ´ー`)ノって、もういいって、新潟戦の話は・・。

で、実はこっからが本題なのであるが、その36番が飛び出してきて、「誰!?誰や!?」と思って見上げた電光掲示板。
そう、ワシはずっと不思議に思っていたんですけど、瑞穂にオーロラビジョンがないことは、とりたてて気にしませんが
何故あの瑞穂の電光掲示板は、試合中、ひたすらずーっと名古屋の選手の名前しか表示してないのですか?
毎回、毎回、「今、直志さんにファウル貰えた光栄なヤツは誰や?」とか、「今直志さんを転げさせたのは誰や?」とか思って見上げても、
そこに見えるのは、ナラザキアキタコガマスカワ・・etc。
いや、もうそれ分かってる、分かってるからそれは・・・・_| ̄|○ と、毎回がっくりくる。
そりゃまぁ、名古屋のホームなのだから、名古屋の選手の名前だけ覚えて帰ればそれで良し!
相手チームの名前なんぞ必要なし、なくても無問題と言われればそれまでであるけれども。。
だが、現実問題として、結構いつも「誰?・・って、分からないんだったよ・・・」という状況に陥ってるので、
普通に、名古屋と相手チームと両方とも名前並べてくれりゃあいいのにな・・と思っていたものである常々。
てゆか、もしかしてワシが目を離してる隙に、(って、そら離さなヤバイやろ)一瞬だけ相手チームの名前を表示してたりして?
見れた人はらっき~~(・∀・)とかいう仕組みだったりして!?あはは。

そゆわけで、結構いつも不便な思いをしているという事を言いたかった、タイトルとは無関係な話で終了~☆
[PR]
# by nabo17 | 2005-11-29 00:02 | つぶやき

罰として立ってなさい!?

受賞式というより、あの状況は・・・ほんと、罰としてそこに立ってなさい!にしか見えなかったんですよ。
がっらがらのメインスタンドの前でさ、式が始まったのと被った岡山のゴール裏への挨拶の方が盛り上がってて、、、
こんな試合で終わらせちゃったからしょうがないし、自業自得とはいえ、ああ・・・・ファンとしては、あまりにもいたたまれない(つд`)
写真も撮るには撮ったけど、載せる気分にもなんないよ。あったりまえだけど、表情強張ってるしさ。
だからこんなシーズンにこんな賞を提供してる場合じゃないってことだよ。ある意味さらし者状態で、なんとも気が滅入ってしまいました。
そんな気分を味わうために5000円も払っちゃって・・・でもまぁカテ2は見やすいね。バックより急勾配なんだよね。
お陰様で、中盤のどでかい穴の開き具合とか、DFラインのずり下がりっぷりとか、
前線の横一列微動だにせず待機中、なんかがよーく見渡せて良かったよヽ( ´ー`)ノ

前半の直志さんは、やっぱランクル賞授賞式を控え、こっぱずかしい想いはしたくない!とでも思ったか、
予想してたより頑張ってたように思うのですけども。
ただまぁ、直志さん以外に全然ボールがいかないので、所詮直志さんだけで編み出す攻撃なんて、たかが知れてるし、
もっとホンディやら俊哉やらにもボール行かなきゃどうにもならないよな~と思ってたんですが。
印象的だったのは、俊哉とあれは誰だ?FWのどちらかと、3人でワンツーワンツー!
おおー、直志さんがワンツーダイレクトパス連続技で上がってってるよ~~と、びっくりしたんですけど、その時ワシは見てしまいました。
そやってダイレクトでゴールエリア前まで到達した直志さん、
そのままエリア内までダイレクトで抜けていけ!と思ったら、ぴたっと足止めたんだよな~。
もう、はっきりと、断固とした意図を持って、エリア直前で止まったんだよ。
あれ見た時に、ああ・・・やっぱりそっちなんだ、そういう選択なんだ・・・と。
なんかね・・しょうがないな、それじゃもう・・と色々思ったものでした。
新潟の攻撃のこぼれを自陣ゴール前で拾って、そっからカウンターに行ったシーン。
あの時とか、これも珍しく直志さんが一度もボール止めることなく、途中ホンディとのワンツーだか織り交ぜて、
最後クロス入れるとこまで走りきってて、これまた、ああ、珍しい~いつもなら絶対途中でスピードダウンするのに、
とりあえず最後まで走りぬくなんて珍しい~と、思ったんですけど、その一方で、「これでもう疲れて走れなくなったりしてな・・」と、思っていましたら、案の定、そのプレーの後、ハーフタイムを挟んで後半も、すっかり音沙汰なくなってしまう直志さんなのだった。
・・・・・だ、だから・・・・・だからね・・・・_| ̄|○

逆に、後半は俊哉とポジション入れ替えたホンディが、前半の消えっぷりミスっぷりを払拭する勢いで頑張ってましたけど、
いかんせん、もう直志さんとか、またまた「吉村が上がってるから俺はここで・・」「角田がFW化してるから俺はここで」とでも言うように、
後ろで待機状態に陥っておって、たまに右サイド開いてクロス入れるくらいしか・・・。
あーあ・・・このままじゃ、ランクル賞授賞式も、さぞや寒々としたものになるであろうな・・な予想通りの展開が続くわけで。

名古屋のゴール裏から延々と聞こえてくる、イエローサブマリンのメロディー、あのリズムと名古屋の攻撃が、見事にシンクロしておった。
ずっと同じ調子のコールに、ずっと同じ調子の攻撃。ずっとずっとずっと同じテンポ。
ワルツにもならず、ロッケンロールにもならず、ずっと4拍子、4拍子、手拍子リズムの攻撃。
緩急・・・そんな単語の存在も忘れ果てそうだなあ・・新潟の方が、よほど、いざって時はパンクなリズムで!になってたよ。
ま、大体名古屋以外はどこだって色んなメロディーを持ってるんですけどもねヽ( ´ー`)ノ

そして、直志さんのFKが、ホンディとの奪い合い状態になってて笑かすわけだが、ボール抱きかかえちゃったりして(笑)
そこまでしてんだから、ほんと、きっちり決めてくれないと立場ない・・・まぁクロスバーに当たったのとか、惜しかったけど・・・。

一番おもろかったのは、直志さんの授賞式の間、ぴくりとも動かず固まっていた、グランパス君であろうか・・・。
きっと「こんなものにつき合わせてんじゃなーい!」とめらめらと怒りに震えていたに違いない。
早くデスクに帰って毒吐きまくらなければ!と怒り煮えたぎらせていたに違いない。
どんな毒を吐いてやろうか、それでもう頭いっぱいになっていたに違いない。
とかなんとかほざきつつ、ああ・・こんな授賞式見てる方が泣けてくる・・という、なんともお寒いホーム最終戦でありました。。
[PR]
# by nabo17 | 2005-11-27 23:25 | 生観戦

はしごはしご

今日は当然のごとくテレビ観戦はしごしとりました。
メインはやっぱり柏ーベルディ、並行して清水ー鹿島、たまーにBSで千葉ーガンバ
時々気になったんで、MXでFC東京ー川崎。ザッピングしまくりで疲れた。
優勝は、セレッソにして欲しいかなぁ。
やっぱ5年前に泣き崩れるセレッソの選手達を生で見てるんで、今回は実らせてあげたいかなーと。
最終戦の対戦相手じゃなかったら、千葉の優勝が一番なんだけどね(^^;)

その後、速報Jリーグの、白熱する優勝争いの様子や残留争い、J2の入れ替え戦争いの様子のダイジェストで、
ううーん、盛り上がっちゃってんな~と。人事ながら、その熱気に当てられた感があったのですが、
それが終了した後に「では、明日の試合は・・」で切り替わった画面に映る「「名古屋ー新潟」の文字・・・・
ふ、なんか一気に脱力したのは内緒です(・∀・)
でもまぁ、日立台と、日本平の試合を切り替え切り替え見てたら、ああ、ほんとにこんなイヤな汗かくよな渦巻きの中に巻き込まれなくて、ほんとーーーーに良かった。と改めても思うわけで、何にも関係なくてすいません~、なんて呑気に思ってられるだけ幸せだったわ。

と、かように対戦カードとしては、もう何にも絡まない試合であるのだが、もちろん見てるこちらにとっては、そんな訳は当然ない。
この試合は、やれること最低限ラインやって満足しちゃうのかどうなのかという、極めて重要な見所があるわけでして、
ほんと、これにまたころっと負けてくれたりなんかしたら、やっぱりその程度か!!になっちゃいますからね。
ガンバ戦の予想は覆してくれましたから、今回も「満足しちゃうんじゃないのか?腑抜けちゃうんじゃないのか?」という予想は覆してくださいませね。(←ってか、そもそもそんな予想すんなよ・・だって~~(つд`))

今回はゴールドキーを掲げる直志さんを正面で見たいが為に、初めて瑞穂のメインを買ったんだからさー。
ったくさーほんっっっつとに、今更言うのもなんだけど無駄にチケット高いよね!!!!
特にワシは等々力住人だったから、もうチケ代7000円の価格設定とかありえない!って感じなんだけどさ。
そいでも、しょうがないから買ったんで・・・・値段に相応しい試合を望みますよ。
あ、でも7000円はあまりにぼったくりなんで買いませんでしたが(・∀・)
せめて優勝でもかかった試合限定にしとけや<7000円(笑)
[PR]
# by nabo17 | 2005-11-27 00:18 | テレビ観戦