<< しましょう連勝 ほら!やっぱり勝ったじゃない!... >>

やっと味わえました♪

ようやっとのことテレビ観戦終了しました。
そしてここでようやく、「祭りに乗り遅れた・・・(´・ω・`)」感も一掃できましたですよ!

もちろんスタジアムにいた場合の感動とは比べるべくもないわけだが
だがしかし、そいでも後半攻めて攻めて、ワシが見始めてから昨日までの、全ての攻撃シーンを合わせても、
今日の攻めの回数には足りないのではなかろうか?と気迫こもった攻め上がり。
スタジアムに響き渡る名古屋サポの歌声と合わさって、まずそこで、じ~~ん(T^T)
そして終盤、今度はガンバの猛襲にさらされまくって、それでも踏ん張って赤い壁になって跳ね返して、
また攻め来られても身体張って気持ち張り詰めて守る姿に、本格的に”うるっ”ときたね!

ここまで生で見れなかった悔しさのが先行してましたけど、テレビ観戦を終えてみれば、
ああ、たとえこれがテレビ画面を通じてであっても、こういう試合を見れて良かった。
名古屋が人様の前に出して恥ずかしくないどころか、胸張れるゲームをやってくれてよかったよう~~・゚・(つД`)・゚・ 
と、感無量になったのでございました。

あとはだから!!!!!!!これをここで終わらすな!絶対絶対絶対終わらすなよ!!

ほんと、これで終わらせたら拗ねてやる。(←だから子供?)



だめだ、やっぱり直志さんがポンテにしか見えない・・・・(´・ω・`)
と、夜のスポーツニュースで浦和戦の後とか前とか連続して見てるとそう思っちゃうわけ。
まぁ、本人自ら上手い!と舌を巻いたポンテに似てるんだから、ある意味いーんじゃない?
見かけから入って、最終的にサッカーまでもポンテスタイルへとか。(別にマネしてるわけではない)

そんなことはさておき(ほんとにさておきだよ)

直志さんが埼玉スタジアムで試合中に早々と飛ばした魂は、なるほど、一足お先に豊スタに帰ってきてたわけなのだな!
(だから大宮戦ではあんな抜け殻のような・・以下(ry)
こないだ飛ばした魂と、そして昨日の魂と、2倍になった直志さんの魂!だぶるそうる直志!
魂2倍ですので、攻めたら攻めるだけ、守ったら守るだけ!なんてこたーありえない。
攻撃に関わって、攻撃が一旦頓挫しても、そっからすぐに守備に入る。
全てのシーンでその姿勢がうかがえて、中盤で守りに奮闘する直志さんを、こんなにしっかりきっかり見れたのはいつぶりか?
引いて引きっぱなしな後ろ向き守備ではなく、攻撃のための守備に奔走してて、もろ感動なのだ。

何度も何度も「そこ!ヤバ!Σ(゜ロ゜*!!」ってとこを、きっちり潰しにいってて。
ああ~~危機察知アンテナ鋭すぎ~フォアグラ探索豚並みに危険ポイントに鼻が利くのねぇ直志さんはねぇ・・うっとり(´∀`*)
と、一瞬夢心地にさせてくれる。だが、その3秒後には、「・・・ふぁ、ファウルですか・・・」となっちゃうんですが。
今回はかーなーり!それが多かったので、まぁなんなんだけども。。次はそっからさらにファウルにならない形で潰してくれるよ!多分。

攻撃の面では、とりあえず直志さんらしく。色々な面で直志さんらしく。
パス回し関係に関しては、左方面の人々に華麗に頑張ってもらい(笑)、
直志さんは、やはり直志さんらしく、時に「ううーん」とかんがちう発動?となりながらも
そこを上手い事吉村がすり抜けてきて、ボール受けてくれて、
ああ、良かった良かった、ぼろが出る前に出せて良かった。とか胸なでおろす(褒めてないだろそれ)
ま、そんなパスワークはほっといて、(え?)やっぱり一番最初に感激したのは、勝ち越し点のシーンですよ!
ホンディから角ちゃんへのサイドチェンジどんぴしゃり!なパスにも感心したのもつかの間
角ちゃんの裏にだだーーーっと猛ダッシュかけて、走り抜けてく直志さんのお姿!
そしてその直志さんの走り抜けてく動きに、思いっきり引っ張られてったガンバの誰やアンタ(笑)DF!
釣られた釣られた!無茶釣られとるで~~~(´∀`*)
そして、この直志さんの動きによって、角ちゃんの前にシュートコースが広がり、そこでシュート打って、こぼれをクライトン!と。

このシーンは既にスポーツニュースで先に見てたんだけど、もう仮泊所で「直志さん!直志さん!ナイス引き付け!!ナイス引っ張り出し!ナイス動き出し!!!」と一人大騒ぎ。(←得点の前にそっちかよ!って、いや、もう結果知った後ですからね)
サッカーの「さ」の字くらいしか知らない同僚相手に、「これはね!もうね!直志さんが裏に抜けて相手DFを道連れにしたからね!シュートコースがね!じゃpらほいあrjぽりー0(≧∀≦)0」とか機関銃のごとく訴えても、誰もわかりませんから。

とにかく、ワシの中では、この引き付けシーンは超インパクト大きかったの!

その前にも、スローインを受けるのに相手を引きずりながらも走りこみながら受けて
振り向きざまにクロス!とかあったねぇ~。
ああ、大宮戦のあのスローインの光景を思い起こせば、隔世の感がある(って一週間しか経ってないのにこの違い)

そして、シュートのシーンは、ただひたすらかっちょえかったなぁ(´∀`*)
一発で相手の股抜きでさ~ドリブルかましてさ~~渾身の力を込めた枠内シュート。
やっぱり直志さんの力強いプレーは、いいねぇ~~惚れ惚れするねぇ~~~。
でも、その前のプレー、クライトンがファウルされて痛んで転がってる最中に
後ろからだだーっと上がってきてて、いや、まだクライトンすっころんでるままだけども・・。
と、どーせそこで猛ダッシュかけるなら、もっと他のとこでかけても・・とか思ったのは内緒だが、
まぁ直志さん的には、クライトンは痛がってるフリして、しゅぱっと立ち上がり、リスタート早くボール寄越す予定になっていたのであろう。
だが、クライトンは本当に痛かったのであろう(笑)

ちょっと足がとまりかけたかな?って感じたとこもあったけど、一点勝ち越した直後には、また動き多くなってておもろかったし(笑)
ガンバに襲い掛かられてるときでも、今までなら黙って引きまくって守りたいです!一辺倒だったろうに、
杉くんの「追いつける人がいないカウンター」に、必死こいて併走していく姿とか。一度ならず二度はあったよね!
もっと前の場面だけど、ゴール前に走りこんできたホンディのそのまた後ろにいたりとかさ~、
あれもきっと結構な距離走ってたんじゃないかなあ・・。
ああいうシーンは、ほんとにテレビじゃなくてスタジアムで見たかったなぁ・・長い距離走り出すその瞬間から味わいたかった。

ロスタイム(?)のガンバのCKのシーンでは、ボールの行方を追っかけて、とりあえず事なきを得た後に、楢崎に頭撫でられてるし!
頭撫でられるキャラじゃないよな気もするが(笑)とりあえず、な、撫でられる~~(・∀・)
と、このシーンも是非生で・・って、これはスタでは発見できなかったであろう(笑)

そしてひたすら守って守って・・なかなか相手サイドのボール出しそのものを潰しきれなかったけれども、
そして右サイドかーなり危険だったけども。でもなりふりかまわず皆で守って。そしてタイムアップ!
どんな風に直志さんが喜び噛み締めていたのかは、何せガンバテレビですから?分かるはずもないですが、
でもとにかく頑張りが実って報われて、本当におめでとう!でした。

今日の魂をしっかと抱えて、今度は魂3倍にして味スタに来てください。
お待ち申し上げております(´∀`)
[PR]
by nabo17 | 2005-11-21 23:14 | テレビ観戦
<< しましょう連勝 ほら!やっぱり勝ったじゃない!... >>