2005年 11月 27日 ( 2 )

罰として立ってなさい!?

受賞式というより、あの状況は・・・ほんと、罰としてそこに立ってなさい!にしか見えなかったんですよ。
がっらがらのメインスタンドの前でさ、式が始まったのと被った岡山のゴール裏への挨拶の方が盛り上がってて、、、
こんな試合で終わらせちゃったからしょうがないし、自業自得とはいえ、ああ・・・・ファンとしては、あまりにもいたたまれない(つд`)
写真も撮るには撮ったけど、載せる気分にもなんないよ。あったりまえだけど、表情強張ってるしさ。
だからこんなシーズンにこんな賞を提供してる場合じゃないってことだよ。ある意味さらし者状態で、なんとも気が滅入ってしまいました。
そんな気分を味わうために5000円も払っちゃって・・・でもまぁカテ2は見やすいね。バックより急勾配なんだよね。
お陰様で、中盤のどでかい穴の開き具合とか、DFラインのずり下がりっぷりとか、
前線の横一列微動だにせず待機中、なんかがよーく見渡せて良かったよヽ( ´ー`)ノ

前半の直志さんは、やっぱランクル賞授賞式を控え、こっぱずかしい想いはしたくない!とでも思ったか、
予想してたより頑張ってたように思うのですけども。
ただまぁ、直志さん以外に全然ボールがいかないので、所詮直志さんだけで編み出す攻撃なんて、たかが知れてるし、
もっとホンディやら俊哉やらにもボール行かなきゃどうにもならないよな~と思ってたんですが。
印象的だったのは、俊哉とあれは誰だ?FWのどちらかと、3人でワンツーワンツー!
おおー、直志さんがワンツーダイレクトパス連続技で上がってってるよ~~と、びっくりしたんですけど、その時ワシは見てしまいました。
そやってダイレクトでゴールエリア前まで到達した直志さん、
そのままエリア内までダイレクトで抜けていけ!と思ったら、ぴたっと足止めたんだよな~。
もう、はっきりと、断固とした意図を持って、エリア直前で止まったんだよ。
あれ見た時に、ああ・・・やっぱりそっちなんだ、そういう選択なんだ・・・と。
なんかね・・しょうがないな、それじゃもう・・と色々思ったものでした。
新潟の攻撃のこぼれを自陣ゴール前で拾って、そっからカウンターに行ったシーン。
あの時とか、これも珍しく直志さんが一度もボール止めることなく、途中ホンディとのワンツーだか織り交ぜて、
最後クロス入れるとこまで走りきってて、これまた、ああ、珍しい~いつもなら絶対途中でスピードダウンするのに、
とりあえず最後まで走りぬくなんて珍しい~と、思ったんですけど、その一方で、「これでもう疲れて走れなくなったりしてな・・」と、思っていましたら、案の定、そのプレーの後、ハーフタイムを挟んで後半も、すっかり音沙汰なくなってしまう直志さんなのだった。
・・・・・だ、だから・・・・・だからね・・・・_| ̄|○

逆に、後半は俊哉とポジション入れ替えたホンディが、前半の消えっぷりミスっぷりを払拭する勢いで頑張ってましたけど、
いかんせん、もう直志さんとか、またまた「吉村が上がってるから俺はここで・・」「角田がFW化してるから俺はここで」とでも言うように、
後ろで待機状態に陥っておって、たまに右サイド開いてクロス入れるくらいしか・・・。
あーあ・・・このままじゃ、ランクル賞授賞式も、さぞや寒々としたものになるであろうな・・な予想通りの展開が続くわけで。

名古屋のゴール裏から延々と聞こえてくる、イエローサブマリンのメロディー、あのリズムと名古屋の攻撃が、見事にシンクロしておった。
ずっと同じ調子のコールに、ずっと同じ調子の攻撃。ずっとずっとずっと同じテンポ。
ワルツにもならず、ロッケンロールにもならず、ずっと4拍子、4拍子、手拍子リズムの攻撃。
緩急・・・そんな単語の存在も忘れ果てそうだなあ・・新潟の方が、よほど、いざって時はパンクなリズムで!になってたよ。
ま、大体名古屋以外はどこだって色んなメロディーを持ってるんですけどもねヽ( ´ー`)ノ

そして、直志さんのFKが、ホンディとの奪い合い状態になってて笑かすわけだが、ボール抱きかかえちゃったりして(笑)
そこまでしてんだから、ほんと、きっちり決めてくれないと立場ない・・・まぁクロスバーに当たったのとか、惜しかったけど・・・。

一番おもろかったのは、直志さんの授賞式の間、ぴくりとも動かず固まっていた、グランパス君であろうか・・・。
きっと「こんなものにつき合わせてんじゃなーい!」とめらめらと怒りに震えていたに違いない。
早くデスクに帰って毒吐きまくらなければ!と怒り煮えたぎらせていたに違いない。
どんな毒を吐いてやろうか、それでもう頭いっぱいになっていたに違いない。
とかなんとかほざきつつ、ああ・・こんな授賞式見てる方が泣けてくる・・という、なんともお寒いホーム最終戦でありました。。
[PR]
by nabo17 | 2005-11-27 23:25 | 生観戦

はしごはしご

今日は当然のごとくテレビ観戦はしごしとりました。
メインはやっぱり柏ーベルディ、並行して清水ー鹿島、たまーにBSで千葉ーガンバ
時々気になったんで、MXでFC東京ー川崎。ザッピングしまくりで疲れた。
優勝は、セレッソにして欲しいかなぁ。
やっぱ5年前に泣き崩れるセレッソの選手達を生で見てるんで、今回は実らせてあげたいかなーと。
最終戦の対戦相手じゃなかったら、千葉の優勝が一番なんだけどね(^^;)

その後、速報Jリーグの、白熱する優勝争いの様子や残留争い、J2の入れ替え戦争いの様子のダイジェストで、
ううーん、盛り上がっちゃってんな~と。人事ながら、その熱気に当てられた感があったのですが、
それが終了した後に「では、明日の試合は・・」で切り替わった画面に映る「「名古屋ー新潟」の文字・・・・
ふ、なんか一気に脱力したのは内緒です(・∀・)
でもまぁ、日立台と、日本平の試合を切り替え切り替え見てたら、ああ、ほんとにこんなイヤな汗かくよな渦巻きの中に巻き込まれなくて、ほんとーーーーに良かった。と改めても思うわけで、何にも関係なくてすいません~、なんて呑気に思ってられるだけ幸せだったわ。

と、かように対戦カードとしては、もう何にも絡まない試合であるのだが、もちろん見てるこちらにとっては、そんな訳は当然ない。
この試合は、やれること最低限ラインやって満足しちゃうのかどうなのかという、極めて重要な見所があるわけでして、
ほんと、これにまたころっと負けてくれたりなんかしたら、やっぱりその程度か!!になっちゃいますからね。
ガンバ戦の予想は覆してくれましたから、今回も「満足しちゃうんじゃないのか?腑抜けちゃうんじゃないのか?」という予想は覆してくださいませね。(←ってか、そもそもそんな予想すんなよ・・だって~~(つд`))

今回はゴールドキーを掲げる直志さんを正面で見たいが為に、初めて瑞穂のメインを買ったんだからさー。
ったくさーほんっっっつとに、今更言うのもなんだけど無駄にチケット高いよね!!!!
特にワシは等々力住人だったから、もうチケ代7000円の価格設定とかありえない!って感じなんだけどさ。
そいでも、しょうがないから買ったんで・・・・値段に相応しい試合を望みますよ。
あ、でも7000円はあまりにぼったくりなんで買いませんでしたが(・∀・)
せめて優勝でもかかった試合限定にしとけや<7000円(笑)
[PR]
by nabo17 | 2005-11-27 00:18 | テレビ観戦