<   2005年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

気分転換

一ヶ月ぶりに勝利した事ですし、大宮戦からの残り数試合をすい~とな気分で迎えられたら良いなぁ~という希望を込めて、
みぃさんとこにリンクされてるスキン配布サイトにちょっくらお出かけして、衣替えしてみましたよ。

少しここも、はにー&すいーと&乙女ちっくを売りにしてみようかな(無理無理)

まずはジェフのナビ杯優勝おめでとございます☆
ジェフサポのお友達がいるので、ぎりぎり残留時代を乗り越えてのタイトル、
さぞや感無量だろうなあ~とひとごとながら胸熱くなりましたです。
昨日は仕事だったんで、生では見れませんでしたが、今日スカパ録画中継をしっかり見ちゃいましたよ。
結果分かってたけど、やっぱり面白かった。

ナビ杯の決勝というと、99年に柏対鹿島で、2000年に川崎対鹿島で2回国立に出かけてるんですけど、
99年は今回と同じPK決戦で幕を閉じて、負けたけどそれなりに胸いっぱいになったりしたんですが、
問題だったのは、2000年。
今度は川崎の応援に出かけたはいいが、何せ降格まっしぐらなのに何故かファイナルに残ってる・・という川崎だったもので、
そらー観客席はがらがら、サポは激少ないし、試合内容は、
川渕チェアマンに「決勝戦に相応しくない!」とか一蹴されちゃうよなしょぼくささ・・・ナビ杯決勝史上の確実に汚点となったであろう試合。
結局、その試合のイメージが凄く強くて、ナビ杯なんて真面目に取り組む意味ないわ!と思ってたりしたんですけど、今日この日まで。
途中からJ2は不参加になっちゃいましたしね。
ほんと、無縁に過ごしてきたわけですが、改めて見てみたら、やっぱ意味ありますね(笑)

こんな試合が見れるなら、、ナビ杯も捨てたもんじゃないな~と思う次第です。
それにしても、初タイトルのチームに優勝してもらった方が客観的に見てる分には楽しいな。
だからリーグ戦は、ガンバに取って欲しい気がするけど、まぁガンバ嫌いなんだけどさ(笑)
でも、鹿島の優勝は・・・・・選手の喜びようとか、想像の範囲内だろうしな~つまらないじゃん。
が、結局は鹿島優勝で終わるような気がしますけど・・・・(´・ω・`)

そんなことより、死闘の末の勝利とかを見てみたいもんだ・・・名古屋で。
んでもって、佐藤勇人が激しくつぼでした。す、すとらいくぞーん、、。
あと、昨日のスパサカの斉藤大輔の眼鏡っこ姿も、これまた違う意味でストライクゾーンでした(リアルに好みだった(笑))
[PR]
by nabo17 | 2005-11-06 23:36 | つぶやき

コメントがない・・(´・ω・`)

出来ることなら、こういうようやくでもなんでも勝った試合の後は、全員のコメントを聞きたかったです。

携帯サイトのアローズ戦後のコメント、フィールドプレーヤーのスタメンの中でただ一人、直志さんのコメントだけないよう~~(つд`)
どんな感じだったか知りたかったのになぁ・・・<右WB

でもまぁ、どうせまた・・どこでもやりますがんばります自分達の流れでできましたでも次にむけてまたきりかえていきたいですとかなんとか・・
見たら見たで、大して心に残るコメントでもなかったりするのであろう(笑)
[PR]
by nabo17 | 2005-11-05 02:05 | つぶやき

定点風味にて@アローズ北陸戦

一ヶ月ぶりに定点観測レポを。
とゆーても、今回の試合中継、録画の用意をしてこなかった。時間なくて(^^;)
試合見ながら、「まぁ、この内容だったら別に撮り逃しても惜しくはないわ」と思ってたんだけど
やっぱりいざ勝ってみると・・・それなりに直志さんがチャンス作ってたりしたんで
「・・・撮っておけば良かったかも(´・ω・`)」と思わないでもないですが、後の祭りだ。

とゆうことで、現地における断片的な記憶だけが頼り(←いつもそうだろ)

ベンチコート姿で選手登場。きっちりすっぽりベンチコートに包まれる直志さんイカス!(え?)
右WBとゆうわけで、メインで見てる自分の目の前を行ったり来たりする直志さんだよ!ちょっと幸せだよ!
とゆうか、どうしても、最近癒されまくってる市船DVDにおける直志さんの映像とだぶる。
(←ポジションは違うわけなのだが、4バックの2列目・右だし。でもだぶる)

結局どこにいたって、右サイドに流れてく人なんだから、最初からそこに張り付かせておけば、その分、中の人数も増えるし、いいじゃん!みたいな。
とにかく、直志さんには、何か一つの事を重点的にやってて欲しいよってのがワシの願望というか。
真ん中にいて自由に動いて、色んな仕事を要求されるってなると・・あんまり役割についていけてない気がしてたんで、ずっと。
なので、こういう動きの限定されるポジションで、限定的役割を担ってくれてた方が、ワシの心は楽だったりする(笑)

良かったのは、やっぱり右からのクロス。すっごく精度がいい!とまでは思わなかったけど
アーリークロスやら、えぐって入れるクロスやら、自分がドリブルで入っていったりやら
それなりに使い分けて攻撃してて、いいんじゃないかな?選択肢をそれなりに持ってるんじゃないかな?と。

けど、何か時々集中しきれてないとゆうか、イラッてるというか、運動量的に物足りない部分もあって、やっぱりパス出した後は、歩いてるしね。
前後激しくアップダウンしてるな~という印象はなくて。
だが、その原因は、直志さんのやる気を削ぎまくっていた、ボールボーイにあるとワシは思うのだけどもね!(笑)(←違うだろ)

いや~~~・・・ほんと、メイン側にいたちびっこボールボーイが、もう、ほんっとに使えなくて。
右サイドでプレーしてる直志さんは、そらもういらいらしてたと思いますよ。ええ。
ボール取りにいくの遅いし、ボール2個とか放り込んじゃってるしね!
丁度、直志さんがスローインをしようとしてる時でさ、2人の子が2人してボール投げ入れちゃって。
んで、残ったボールが、ころころと、これからさぁスローインしますよ!って時に、直志さんの足元に転がってきちゃって。
その瞬間に、むかっぱらたったのであろう直志さんは、思いっきりそのボールを少年の方に蹴り飛ばして、
蹴り飛ばしたボールは少年の座ってるイスの脚に当たって跳ね返って、またピッチの中に戻っていった・・・・・ああ~~~使えないったらありゃしない!!!!

そんなボールボーイ達に足をひっぱられて(違います)下がり目のとこでボール受けると、後ろ向いてバックパスとかを繰り返してみたり直志さん(-_-;)
もういいから!足元にボールくれなくていいから!無駄だから!黙ってスペースに走らせるボール下さい。
でも、杉くんじゃないんだから、そんなに無茶苦茶厳しいボールは出さないで下さいね。誰だか知らないが、それ、無理だから・・みたいなの、やめて。

切れ込んでって、シュートとかもあったよな?(おぼろげ)やっぱり決まらなかったけど、真っ当な形で打たれた最初のシュートだったと思うけど。
なんだかんだいって、ほら、やっぱ最初に惜しい!!ってシュート打つのは直志さんなんだよ、ほらやっぱり( ̄ー ̄)エッヘン!(←ちょっといい気になっている)
ま、水をたっぷり含んだピッチで滑っちゃってたように思ったので、晴れてたら決まってたよ、きっと!といいように解釈。勝てばなんでもいいように解釈。

んでも、とにかく直志さんが右からクロス入れて・・って形以外の攻撃パターンがさっぱり見えてこないまま、前半終了。
中谷とか、あいくぁらず入ってくるとこまでいい感じだし、俊哉とも、少なくとも大森さんとよりかは合ってるんだけどね、途中までは!
でも、決定的チャンスを産むのは、やっぱ直志さんなんだねー・・てか、それが今までは杉君であったわけで、ほんとにバリエーションがないよな・・・・。
右から以外になんかないのか、このチームは~~ヽ(`Д´;)ノ!!(ないよ)

後半、直志さんは、ありゃコーチ?監督?キャップかぶってたから誰かさっぱりわからないが、とにかく話しながら登場。
んで、後半開始となるわけですが、えーと・・ボール回しに加わっているが、微妙。つか、見慣れた直志さんだな。。
繋ぎ役に徹してるだけで、前半とはちょっと違うな。しかも、パスミスもあるしね!(・∀・)エヘ
さらに、一点取ってからは、・・・・監督も守備に入っちゃってんの?と思わせてくれる采配だけど、
アナタももはや守備に入っちゃってるんですかね?ってくらい、上がってこない(´・ω・`)
つかね、吉村が前の記事通り上がりまくってたもんで、気がつくと直志さんが、吉村の位置に入っていたりする(苦笑)
こういうシーンは杉くんとかでは見られない光景だなぁ・・と。それがいいか悪いかは知らないけどね。
でもまぁ、相手のカウンターシーンとか、、サイドに走り出すアローズ選手と、ものすごーい長い距離おっかけっこして、
で、きっちり身体入れて事なきを得ていたシーンが2、3回。
あれは・・凄く長い距離ダッシュしたから、これはもう絶対上がってこないだろな~と思ったら、
案の定、そのプレーの直後、いつもの「両膝にお手つきポーズ」してたよ・・あっはっは・゚・(ノ∀`)
ま、あの猛烈戻りダッシュ!が見れただけでも、めっけもんだ(甘)

そのまんま、もうこれといって見所ないかな~と思ってたんだけど、ホンディが入ってから、一回中央上がってったとこあったよね?
ホンディ、俊哉あたりもいたような?最終的にオフサイドに(またかよ)なったけど・・あれがも一度テレビで見たかったかも・・。

んで、自分はもう上がらずに、右からの攻撃は、やたら右に流れてきていたホンディにお任せですか?状態で後ろに鎮座まします中村直志、って感じ?
ロスタイムあたりからは、恒例の勝利のボール廻しに突入したかったようなのだが、廻してる途中で奪われてみたりもして、いまいちしまりがなかった。

かようにして、終わったあと、アローズの選手の誰かと話してたりとか。
誰やろ?と思って、帰宅後調べてみたら、ありゃ多分佐藤陽彦だよね。てかそうだった。多分。5番だったと・・。そか~市船時代の優勝仲間がいたんだ~。
そういやこないだの清水戦後も、清水の誰かと声交わし合ってて、それは多分、日大の後輩、和田だったんかな?と思うのだけどね。
ま、どーでもいいんだけど(笑)

バクスタに陣取ってたサポへの挨拶を終えて、メインに戻ってくるまでは、俊哉とあれこれ話ししながら。
ま、希望が持てないなぁ・・とか、色々思いつつも、結局は、やっぱり勝って心が軽くなったってのも嘘じゃない♪大雨の中、ご苦労様でした~~。
d0037533_13194018.jpgd0037533_13195555.jpgd0037533_13201312.jpg
[PR]
by nabo17 | 2005-11-04 13:31 | 生観戦

富山の雨はなんだったんですか?

10時に仕事を終えて、そのまま飛行機でちょっと富山へ。もう麻痺してますからほっといて。

富山空港に着くと、いきなりのどしゃぶり雨!雨って雨って何!?聞いてませんけどΣ(゜ロ゜*!!
雨中観戦グッズなんぞ用意もしてこなかったので、仕方なくタクシーでローソンに寄ってもらったはいいが、傘はあれども合羽はなく。
しょーがないので、ゴミ袋買って、それでなんとか・・と思ったら、このゴミ袋、黒だし!!
つ、使えない・・・余っても使えないじゃん、これΣ(゜ロ゜*!!
今も富山のゴミだしは、黒袋・・・一つミニ雑学が増えました。いえ~い。(いらん)
今後、雨の日の試合観戦荷物入れとしか使えませんね・・これ。

とゆう感じでしょっぱなから、ぐったり状態で始まった天皇杯初戦観戦。

試合が開始してみると、やっぱりぐったりだった。
そして試合終了してみても、やっぱりぐったり感は否めない。もちろん凹んだりとかはしないけども。
なんてか、何が見たくてここ富山まで来たかってーと、天皇杯優勝への過程とか、そんな先の話ではなく。
実は、勝利そのものでもなくて(まぁもちろん見たいんだけど)次のリーグ戦に繋がる何かを、この一応格下相手であるこの試合で、見つけられるであろうか、と。
藁にもすがりたい気分の昨今、その「藁」になるよな何かを、見つけられるであろうか、と。
それを見つけたくて、来たようなものなので・・・ワシ個人としては。

でも、この試合を通して見つけられたのは、「大宮戦・・・やばすぎる・・・・・_| ̄|○ 」という
明日への更なる不安。そんな事だけだったような。

個人個人の力量で、全然上回ってる感じがしなかったし、そもそも。
組織がぐだぐだなとこを、なんとか個人技で捻じ伏せたって感じもなく。
そりゃまぁあんだけボールだけは持ててたんだから、上回ってはいるんだろうけども。。
DFなんかは、むしろ、「置いてかれてるし秋田!」だったり、「前向かせんな古賀!」だったり
何度も何度もDFラインの裏に飛び出されてみたりだね、どれだけ冷や汗かかされたことかだよ。

・・・だから、相手社会人なんですけど・・・・・・頼むから1対1で競り負けたり、置いてかれたりしないで頼むから・・・。
ありえない、やばすぎる・・大宮相手にどんだけ切り裂かれてしまうんだ、これ。
駄目だよ、あの3バック・・・・・無理すぎる・・・_| ̄|○

と。そんな不安を煽る煽る。。

ボールは廻せども、崩せず、結局廻し損ねて、奪われてカウンターくらって、超どっきり!!みたいな?永遠に続くのか、この新潟戦の再来シーンは?!
特に前半は、ほんまに直志さんの右からのクロスくらいしか起点となりえるものがなく
(って、今までも杉君のクロスしかなかったわけなので、大差はないわけだが)
応援の声は止むやら、抗議の指笛は響き渡るやら、やっぱり散々だったし。

そしていい加減、こんな時くらい、新しい息吹を感じさせろよ!と思っていたのに
後半も頭から選手交代はなし。
だから・・・どう見ても停滞してるんですけどもね、流れ的に。ないんですか?ホンディ投入は何故ないんですか?

で、後半も同じように、パスを廻しては廻し続けて取られてカウンター冷や汗。
はい、これが名古屋攻撃ワンセット。お一つ如何でしょ?
もういいよ。。でも、監督はまったく動く素振りも見せず。
1点取られないと、どうやら攻撃をどうにかしようという気にはならないようだよ。
もう少し、この試合を大宮戦に繋げる何かにしようとかなんとか、思わないもんだろか?
思わないから、このまんま時だけ経ってるんでしょうけど。

そんな中、直志さんからクライトン、クライトンが上がってきてた吉村へ、
吉村が中に折り返して俊哉が飛び込んできた、その裏、豊田くんが押し込んで、ようやく先制。

だけど、先制してから、2点目取りに行く!ってとこが、やっぱり見えないし、何?もう守りに入りたい?早すぎですけど。とか思ったし。
そもそも、それからも何度も「ひぇえええ追いつかれる~~~~(>_<)」と思ったし、
マジで、負けるんじゃないか?とか思ったし、
いいから安心して試合見れるように、追加点を取りに行くってとこを魅せろとゆーのに!!!!

徐々にやられだした左サイド、中谷を慶君に替えて、ますます守備固め?固めちゃう?的要素が色濃くなり、
ホンディ入れるの遅すぎだし、つか、そういう役割で入れてもねぇ・・・・・(´・ω・`)なんかちゃうやろ、と。

結局1-0というぎりぎり勝利。
そらまぁ勝ったから、こんな長々だらだら書く気力もあるわけだけど、でも感じたかった、明日への手応えみたいなもんは、感じられるわけもなく。

試合終了してスタジアム外に出た途端に、雨、やんでるし!虹が綺麗だし!(つд`)

やっぱ、あの試合中限定の雨は、サポーターの涙雨?そいとも、「こんなつまらん試合見せにくんな!」と富山の空の怒り涙?(笑)
そんなわけで、あーーーーあと一週間後、どうなってんだろか。不安だけがいやます一週間になりえそう。

ちなみに、この試合中、結構なんども吉村と俊哉を見間違えました(笑)いや、ルックスじゃなくてよ?
すぱっと後ろからゴールエリアに飛び込んでくる選手、「さすが俊哉!」と思ったら「あ、吉村だった(・∀・)」ってのが、何度か。
前に紅白戦見た時にも、思ったんだけど、やっぱ吉村って、こういう飛び込んでくるタイミングとか、そのスペース見つける能力とか、
結構イケテルと思ったりすんだけど。そっちを売りにしたら、随分違うんでね?とか思うんだけど。
でもまぁ、俊哉ですら活きない状況ですから、何度飛び出しても活きることはないんでしょうけどね。
が、得点シーンでも、あの位置に吉村が上がって絡んだわけだから・・。
ちょっとその辺、うまく使えないものかしらねぇ~~と思ったりしたのでした。良い部分の発見っつたら、そんくらいかな。トンのFWは、別として。

そして、ようやく久しぶりに、定点レポを書けるよ、FWじゃなくなって、、やっとやっと・・・(つд`)
当然寝てからの話だけども(笑)あー疲れたホンマに・・。
[PR]
by nabo17 | 2005-11-03 22:42 | 生観戦

反則だろ・・・・゚・(ノД`)・゚・。

「1ℓの涙」の後に「火垂るの墓」は反則ぅーーーーーー・゚・(ノД`)・゚・。

つか・・・野坂昭如の実体験に基づいてるっつう話だったから、清太くんは成長して野坂昭如になるのだとばかり思っていたのに・・・・。
清太くんまで死んじゃったよ・・・・ショック・・・・・・・・_| ̄|○
[PR]
by nabo17 | 2005-11-02 00:01 | つぶやき

中西哲生のせいだったのか!!Σ(゜ロ゜*!!

こういうご時世ですので、名古屋系blogを回るのは遠慮して、川崎とか鹿島とか関係ないとこ見てました。

で、そんな時に、発見してしまった、こちらで紹介されてる記事に愕然。

鹿島アライバ誕生!にまつわるちょっとしたこぼれ話を中西哲生が「ぴあトークバトル」(←まだやってたんかい)でしてたようなんですけども。

いや、当時の状況を当然ワシが知るはずはなく、
なので既に名古屋サポの間では知られた話なのかもしれませんが、とりあえずワシは今初めて知ったので・・・・

くそーーーーーーーーーーーーーー中西ーーーーーーーーーーーーてつおーーーーーーーーーー(-_-メ)

中西がそこで「名古屋!」とかひと言お薦めしててくれてたらよ、アライーバが名古屋懸案の左サイドを駆け巡っていたかもしれず、駆け巡っていたらばよ、少なくともこないだの鹿島戦は杉君がもっと上がれてもっと勝負になって、少なくとも鹿島戦は負けてなかったかもしれず、負けてなければ、とりあえずもう降格の不安に怯えることから開放されて、少しは直志さんへの風当たりも弱まっていたかもしれず・・・・(←つかもうちょっと広い範囲で物事考えようよ)

あんたがそこで「名古屋」とひと言言ってさえくれてればああああ(つд`)
(いやそんなことで決まるわけではないわけだがだがしかし・・)

中西め!!それがまた中西哲生ってとこが、ワシ的にひと言も二言も言いたくなるわけだよこれが!

いーからちょっと顔貸せ!ってかんじだよ、ホンマに。
ここを見てる川崎の人で、(まだいるのか?(^^;))どっかで中西を見かける事があったら
是非ひとことくらいは突っ込んでおいて欲しいですね!つか、アタシが突っ込みたいんだけどもね!

と、ある意味気分転換になった話題であった。ありがとう中西(ちがう)
[PR]
by nabo17 | 2005-11-01 12:50 | つぶやき